• トップ
  • コンセプト
  • ロケーション
  • 全体計画
  • 南面開放
  • コミュニティ
  • 間取り
  • 空間設計
  • クオリティ
  • アクセス
  • 実績紹介
  • 竣工フォトギャラリー
実物体感!実際の建物を見に行こう!
close

南側に第一種低層住居専用地域※の戸建て住宅街が広がる立地。

開放的な気持ちのいい眺望が広がる「グランビュースクエア」。
地上12階建ての高さであるとともに、
南側には第一種低層住居専用地域(現地より約60m)の戸建て住宅街が広がるロケーション。
周囲には高い建物が少なく開放感を手にすることができます。
※1.現地は第一種中高層住宅専用地域です。

立地断面イラスト
住宅地として厳しい法令が定められた、第一種低層住居専用地域に囲まれた住宅街。

※出典元:埼玉県ホームページ「所沢都市計画(所沢市)住宅市街地の開発整備の方針」及び土地利用履歴調査資料
※1.現地は第一種中高層住居専用地域です。

住宅地として厳しい条件の法令が定められた、第一種低層住居専用地域※1に囲まれた住宅街。

狭山ヶ丘は緑豊かな風景が広がる、穏やかな田園風景からはじまりました。武蔵野鉄道(現在の西武池袋線)が開通し、1960年頃から住宅開発が進んでいます。その頃の計画地は既に国有地化され、1976年頃には地上5階建ての官舎として利用されていました。1984年から「狭山ヶ丘」駅を中心として区画整理事業が行われます。1995年12月21日には用途地域が定めら、現在では、計画地周辺を除く周囲は住宅地として厳しい法令が定められた第一種低層住居専用地域に指定されています。

第一種低層住居専用地域とは

※眺望・景観は各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い現在の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。
また、販売住戸から富士山が見えることを保証するものではありません。
※掲載の立地断面イラストは計画段階の図面および地図を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。
※航空写真/平成26年12月撮影。

PAGE TOP

予告広告 平成29年01月下旬 販売予定 
※本広告を行い取引を開始するまで、契約・予約受付・申込順位確保は一切できませんので予めご了承ください。

これまでに見た物件

最近見た物件(最大10件)を表示しています。

PAGE TOP