• トップ
  • コンセプト
  • ロケーション
  • 全体計画
  • 南面開放
  • コミュニティ
  • 間取り
  • 空間設計
  • クオリティ
  • アクセス
  • 実績紹介
  • 竣工フォトギャラリー
実物体感!実際の建物を見に行こう!
close
  • 開放感を追求した基本設計
  • オーベルオリジナル収納

2部屋をフレキシブルに使い分けできる「スライドドア」

リビングに隣接する洋室にはスライドドアの可動間仕切りを採用。開放時は広いリビングに、クローズ時は書斎や子ども部屋としてお使いいただけます。

※B・Bg・D・Dg・Dr・Gr・I・Ig・J・Jg・K・Kg・M・Mg・N・Ng・P・Pg・Q・Qg・Qr・R・Rg・Rr・Sr1・Tr1・U・Ug・W・Y・Yr・Ywタイプを除く。

採光と開放感に配慮した「連窓サッシ」

リビング・ダイニングには、採光と開放感を高めるために開口部の壁面積を抑える「連窓サッシ」を採用しています。

採光と開放感に配慮した「連窓サッシ」

※B・Bg・I・Ig・J・Jg・K・Kg・M・Mg・N・Ng・R・Rg・Rr・U・Ug・Y・Yr・Ywタイプを除く。

光を取り込みプライバシーに配慮した「バルコニー手摺」

プライバシーに配慮しながら採光に優れた乳白色やグレーのガラス手摺を採用。上層階は開放感を感じられる透明性の高いガラス手摺を採用しています。

光を取り込みプライバシーに配慮した「バルコニー手摺」

※1〜3階住戸はコンクリート手摺を採用しています。

スッキリとした居室空間を可能にする「アウトフレーム」

居室には柱型が出にくいアウトフレーム設計を採用。圧迫感を軽減し、家具レイアウトの自由度も高めます。

アウトフレーム概念図

アウトフレーム概念図
※B・Bg・Y・Yr・Ywタイプはリビング・ダイニングに一部柱型が出ます。

※掲載の写真はモデルルーム(Lタイプ メニュープラン)を撮影(平成27年4月)したものに現地12階相当(約35m)の高さより撮影(平成27年2月)した南方向の眺望写真を合成したものです。眺望・景観は各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い現在の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また一部オプション仕様(有償)が含まれます。
※メニュープラン・カラーセレクトは申込期限がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。バルコニーをご利用の際は管理規約に従っていただきます。
※掲載の写真はモデルルーム(Lタイプ)を撮影(平成27年4月)したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また一部オプション仕様(有償)が含まれております。

PAGE TOP

予告広告 平成29年01月下旬 販売予定 
※本広告を行い取引を開始するまで、契約・予約受付・申込順位確保は一切できませんので予めご了承ください。

これまでに見た物件

最近見た物件(最大10件)を表示しています。

PAGE TOP